湘南のサーフィンスクール仲間のSさんとサッカー談義に花が咲き

私は湘南のサーフィンスクールに通っています
そのスクールで知り合ったSさんは、私と同様サッカーが好きで、
サッカーについて休憩時間などによく話しています。
先日は、旧ユーゴのサッカーについて語り合いました。
旧ユーゴは、かつて東欧のブラジルと呼ばれるほどの実力を有するチームでした。
しかしユーゴスラビアは、ユーゴスラビアを構成していた共和国が独立したため、
サッカーチームもそれぞれの国に分断されてしまいました。
私とSさんは、もしもユーゴスラビアが分断されていなかったら、
今のサッカー界において彼らはトップに食い込むのではないか、
という議論を交わしました。
叶うはずがないと分かっていながらも、
ついつい旧ユーゴのドリームチームについて熱く語ってしまいました。
共通の趣味を持つ知り合いが同じコミュニティにいるというのは、素敵なことだなと感じました。